脇脱毛を始める季節や年齢

脇毛は腕などに比べると濃い毛が生えているので、薄着になるとき特に気になる箇所だと言われています。自分で処理しても毛穴のポツポツが目立ちやすく、他人に見られるのを避けてしまうのです。このような箇所の脱毛をすませる人が増えていますが、脇脱毛を始めるのに最適な季節を選ぶことが大切です。ムダ毛は毛周期ごとに新しく生え変わっているため、その都度成長期の毛を狙って施術を行わなければならず、最終的には1年程度の期間が必要になります。

 

その点を考慮すると、脱毛を終えてキレイな肌になりたい時期を設定し、そこから1年くらい前から始めるのが最適です。たとえば、ある年の夏までに終了したいという場合は、前年の夏が終わるころから秋が始まる時期にかけて脱毛に取り掛かればいいわけです。そうすれば余裕をもって施術を重ねることができるので、慌てなくてすみます。また、夏が終わるころには夏真っ盛りのときより日差しが弱くなり、紫外線の強さもおさまってきます。脇脱毛を受けるのは簡単ですが、施術をしたあとは紫外線を避ける必要があるため、過ごしやすくなる秋ごろはピッタリです。

 

この時期になれば朝晩は多少涼しくなることも増えて長袖で過ごすことも多くなり、わざわざ日傘などで肌を保護することもなくなります。そんな脇脱毛を始める年齢は、どんどん下がってきているのが現状です。以前はホルモンバランスの乱れを避ける目的として、生理が訪れて状態が安定してから受けるのを推奨してきました。その時期よりも前に脱毛することは可能だとしても、女性ホルモンの関係で、脱毛した箇所からまた毛が生えてくる心配があったからです。しかし美容やオシャレに関心をもつのに年齢は関係ないので、年齢が低いときからでも脱毛できるようにと、安全な施術法が開発されてきています。女性ホルモンと一切関係なく、また肌が敏感な3歳程度の子供でも安心な痛みを感じない脱毛もあるのです。このことから考えると年齢に制限はなく、脇脱毛をしたいと考えたときが始めるのに1番いい時期だと言えます。